ワイズコンサルティング

経営に関するコンサルティング&ITコーディネイト(C&C)を中堅中小企業に提供しています。
なかでもISO関連コンサルティングを承っております。
お問い合わせはinquire@y-con.netまでお願いします。
ハラールフレンドリー、ハラール認証支援はじめました。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
スモールワールド・ネットワーク―世界を知るための新科学的思考法
スモールワールド・ネットワーク―世界を知るための新科学的思考法 (JUGEMレビュー »)
ダンカン ワッツ
ネットワーク科学の基本を勉強したいならこの本お勧めです。
RECOMMEND
複雑な世界、単純な法則  ネットワーク科学の最前線
複雑な世界、単純な法則 ネットワーク科学の最前線 (JUGEMレビュー »)
マーク・ブキャナン
世界は複雑に見えて単純な法則に従っている。ネットワークを科学することは人類の今後の課題と思う。経営感覚としてもこのネットワーク効果は意識すべき。
RECOMMEND
入門 シナリオ・プランニング―ゼロベース発想の意思決定ツール
入門 シナリオ・プランニング―ゼロベース発想の意思決定ツール (JUGEMレビュー »)
キース・ヴァン・デル ハイデン,ジョージ バート,ジョージ ライト,ロン ブラッドフィールド,ジョージ ケアンズ
計画は1つにあらず、あらゆる場合を想定し、計画立案するのが生きる術である。ブラックスワン対策にも必要。経営者はこの考え方を導入すべき。
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ISO9001、14001の内部監査を効果的に実施する方法(書きかけだけどポストする)
JUGEMテーマ:ビジネス
ISOの内部監査員を養成する研修をクライアントに実施した。
ベースになる研修の中身は、ISO19011のガイドラインである。
2日間で実施したが、参加者に監査の進め方について、充分に理解して頂いたかというと正直、充分とはいえない。
ISOのマネジメントシステム9001、14001の認証取得をしている会社はその規格の要求事項に従って内部監査を実施しているのだが、大半の企業は、規格要求事項に当該企業のマネジメントシステムが適合しているかどうかを監査をしている。
しかし、既に審査認証機関から適合していること、認められているので、適合性を確認する監査では、不適合を発見するのはむずかしい。
不適合箇所を探すのが、監査の目的ではないので不適合を探そうとしなくていいものだが、意味のある活動にはなっていない。

取り扱う製品、取引先企業、組織編成に大きく変更がない限り適合性を目的とした審査は効果的ではない。
仮に、上述変更がある場合、関連するシステム要素にだけ、焦点を当てた審査を実施すべきである。


また、内部監査をする人が十分にISOの規格や社内のシステムについて理解が不足している。
システム全体を理解していなくても、どこをみればシステムが理解できるのか、わかっていない。
内部監査員を養成研修2日間ほどの研修に参加したとしても、それだけでは充分ではない。
監査を進める具体的なイメージが持てないからである。
研修の内容は、大概、規格の理解に1日、監査の方法論が半日、あとの反日はケーススタディである。
参加者の会社にあった、ケーススタディがなされることも稀である。

そこで、内部監査を効果的に行うにはどうしたらいいかを考えてみたい。
監査の仕組みと監査員、監査の具体的な進め方について、考察する。


 
ISO | 11:26 | - | - | - | - |

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.