ワイズコンサルティング

経営に関するコンサルティング&ITコーディネイト(C&C)を中堅中小企業に提供しています。
なかでもISO関連コンサルティングを承っております。
お問い合わせはinquire@y-con.netまでお願いします。
ハラールフレンドリー、ハラール認証支援はじめました。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
スモールワールド・ネットワーク―世界を知るための新科学的思考法
スモールワールド・ネットワーク―世界を知るための新科学的思考法 (JUGEMレビュー »)
ダンカン ワッツ
ネットワーク科学の基本を勉強したいならこの本お勧めです。
RECOMMEND
複雑な世界、単純な法則  ネットワーク科学の最前線
複雑な世界、単純な法則 ネットワーク科学の最前線 (JUGEMレビュー »)
マーク・ブキャナン
世界は複雑に見えて単純な法則に従っている。ネットワークを科学することは人類の今後の課題と思う。経営感覚としてもこのネットワーク効果は意識すべき。
RECOMMEND
入門 シナリオ・プランニング―ゼロベース発想の意思決定ツール
入門 シナリオ・プランニング―ゼロベース発想の意思決定ツール (JUGEMレビュー »)
キース・ヴァン・デル ハイデン,ジョージ バート,ジョージ ライト,ロン ブラッドフィールド,ジョージ ケアンズ
計画は1つにあらず、あらゆる場合を想定し、計画立案するのが生きる術である。ブラックスワン対策にも必要。経営者はこの考え方を導入すべき。
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
アイリスオーヤマの経営
昨日、カンブリア宮殿にアイリスオーヤマの大山社長が出演していた。
毎年1000アイテムもの新商品を出していて、売上の4割程度が新商品で占めているとのことだった。常に新商品を投入し、既存商品の売上に依存しない経営をしている。
既存商品は時間経過とともに競合企業から競合する商品が出て価格競争に巻き込まれる。
それを避けて、利益率を落とさない戦略である。
改廃の激しさは、製品在庫の管理を難しくするが、その点については、今回話がなかった。
一番聞きたかったところなんだが。
常に利益を確保する方法として、製品価格をコストと利益を積み上げて試算するのではなく、消費者に受け入れられる価格を想定し、その価格でも利益が出せるように製造、販売ができる場合に限り製品化する方法と取入れている。
これは、これまで私がこのブログでも何度か書いている、損益分岐点の管理方法である。
まず、販売価格ありきで、その価格から利益額を差し引く。その結果残る金額の範囲内で材料調達から出荷まで出来るかどうかを検討する。
それを徹底すれば、利益は出せる体質にできる。
販売管理費、一般経費も含めて、シビアにコスト管理できる会社が結局は利益を出し、継続して存続する。
有名ブランドを持っていても、歴史の長い企業であっても、アイリスオーヤマのように1000アイテムもの新商品を出せる能力がある企業であっても利益が出せないと企業は消滅するのみ。
コメント
コメントする









 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.